100年の歴史への挑戦 古民家再生リフォーム 【構造補強工事①】

さて、今回はGWも近いので、

100年の歴史への挑戦 

古民家再生リフォームの

レポート一挙出しです! 

頑張って書いていきます!

 

さて、壊してみないとわからないのが内部の構造状態

いくら予想してみても・・・

なかなか想定通りとはなりません(+o+)

 

今回も例外ではなく、

しかも想定より弱い状態でした((+_+))

まずは何より先に補強を施していきます!

地味で見えない部分ですが、

一番と言ってもいいほど大事なことです。

 

まずは、弱い接合部分にすべて

建築金物を付けて接合強度を上げます。

この様な金物で一カ所ずつ固定して行きます!

今回使用した数は

写真1枚目の金物約50個

写真2枚目の金物約50枚

写真3枚目の金物約230個

結構な数使いましたね。。。(*’ω’*)

これで、既存建物の結合部は固定終了!

 

さすが、古民家!

火打ち梁もありません・・・

火打ち梁とはお家の角にあって、

揺れなどに対応している大事な部材です!

そこで、角に鋼製の火打ち梁を取り付けます。

本来はいらないのでしょうが、

初めのインパクトが強かったので

梁と梁はとりあえず結合しました。

用心に越したことはないですからね(#^^#)

ここまでは、既存建築物の既存構造材の補強になります。

ここから、新しい柱などの補強を施していきます!!

 

 

もうすぐGWですね!

丹波の自然を味わいついでに

見学にお気軽にお立ち寄りくださいね!

お待ちしております!(#^.^#)

 

「たきもと」では丹波市・丹波篠山市・三田市・福知山市を中心に兵庫県下、京都府などで

 

●古民家改修工事

●床の張替えや手すりなどの介護リフォーム

●一般的な水廻りリフォーム

(お風呂リフォームやキッチンリフォーム、洗面台、トイレなど)

●外構・ガーデニングリフォーム

(カーポート、コンクリート工事)

●屋根工事・雨戸樋工事・外壁改修工事

などのご相談をお受け致しております!

 

気兼ねなくご相談下さい!

 

お待ちしております。(^o^)/

 

 


一覧ページに戻る