100年の歴史への挑戦 古民家再生リフォーム 【断熱対策工事②】

「 断熱対策 」

これは古民家再生のリフォームでは

重要な要素になります。

 

いくらカッコよく、

奇麗になっても・・・

 

住みにくい寒いお家では

ツライですよね(>_<)

 

屋根や壁、床などの断熱対策も重要ですが・・・

 

熱が一番出入りしているのは、

 

 

なんです!

そこを、対策しなければ

幾ら床や天井に断熱材を入れても

辛い結果になります

 

そこで、丹波篠山市の古民家再生リフォームでも、

窓をすべて取り替えました!

光を取り込みにくい古民家なので

窓は大きく取りたいのですが

熱効率も・・・・

 

という事で!今回は

 

「Low-E複層ガラス+ハイブリッド枠」

 

を使いました!

 

Low-E複層ガラスは

今ではスタンダードな断熱カラスですが

ハイブリット・・・って何?

って感じですよね(*^▽^*)

 

アルミサッシの辛い所は

アルミの枠は中まで冷たくなって事

ハイブリッドは

外側がアルミ+中側は樹脂なんです!

 

だから、中は冷たくならない!

これは、断熱だけでなく

結露対策にも効果を発揮します!

サッシの枠が冷たくなって結露する・・・

この様な状態になりにくい優れものなんですよ!(^^)!

 

ちなみに、暗さ対策のために

トップライトも新たに付けました!

これで、北側の居住スペースも

明るく快適に過ごせそうですね(^o^)/

 

「たきもと」では丹波市・丹波篠山市・三田市・福知山市を中心に兵庫県下、京都府などで

 

●古民家改修工事

●床の張替えや手すりなどの介護リフォーム

●一般的な水廻りリフォーム

(お風呂リフォームやキッチンリフォーム、洗面台、トイレなど)

●外構・ガーデニングリフォーム

(カーポート、コンクリート工事)

●屋根工事・雨戸樋工事・外壁改修工事

などのご相談をお受け致しております!

 

気兼ねなくご相談下さい!

 

お待ちしております。(^o^)/

 


一覧ページに戻る