100年の歴史への挑戦 古民家再生リフォーム 【屋根裏リフォーム工事 床リフォーム編】

丹波篠山市に限らず、

田舎の古民家には

中二階があるお家も

少なくありません。

 

天井の高さは屋根に沿って

高い所で180cmほど

昔はかまどの為の焚き物を置いていたり、

養蚕に使われたりしていたスペースです。

 

せっかく空間があるのなら・・・と

今回のリフォームついでに

そこに収納スペースを

作ることにしました!(^^)!

 

前はこんな感じ・・・・

むしろを広げてあるだけで、

昔の焚き物の破片などがあり、

まさに使われなくなってからは、

開かずの空間みたいです!

とうぜん、家の人も何十年も見たことが無いらしい・・・(*_*)

 

 

まずは、むしろを剥がして・・・

解体から始めます!

奇麗に梁と桁だけになりました!(^^)!

 

ここで問題が・・・

この構造体の木材一本一本が

実に個性的で、全然そろっていません!

 

仕方がないので・・・

古いのは無視して

新しく組直す事にしました(>_<)

 

まずは、フラットになるよう受けの桁を入れなおします!

そして、これに根太を這わして行き!

何とか、床の下地組が完成!

後は、構造用合板で床の捨て貼りをして行って・・・

平らな床が出来ました(#^.^#)

 

下から見るとこんな感じ

 

なかなか、根気のいる工事でしたが

構造的にも屋根裏を固めたので、

強くなったようです!(^^)!

 

「たきもと」では丹波市・丹波篠山市・三田市・福知山市を中心に兵庫県下、京都府などで

 

●古民家改修工事

●床の張替えや手すりなどの介護リフォーム

●一般的な水廻りリフォーム

(お風呂リフォームやキッチンリフォーム、洗面台、トイレなど)

●外構・ガーデニングリフォーム

(カーポート、コンクリート工事)

●屋根工事・雨戸樋工事・外壁改修工事

などのご相談をお受け致しております!

 

気兼ねなくご相談下さい!

 

お待ちしております。(^o^)/

 

 


一覧ページに戻る