古民家再生リフォーム 第2弾開始!丹波市編【耐力壁】

丹波市での古民家再生リノベーション 

 

既存の土間スペースは土間のまま残すので

土間コンクリートを打ち直す前に、

側面の壁を奇麗にします。

 

そこで問題が発生!

しかもかなりの問題!!

 

柱が少し倒れている事は、

古民家再生の現場では当たり前なのですが・・・

 

天井高がかなり違う・・・

 

なんで?

おかしいやん?・・・

 

再びレーザーとレベルを当てる・・・

 

やはり違う・・・

最近始まった老眼のせい?・・・

いやいやスケールは読めるやろ・・・

 

そっから、徹底調査開始!

 

原因は、外壁の収まりが悪く、

雨水で土台が完全にやられてました( ゚Д゚)

 

という事で、このまま癌があるのを見逃せないので

こちら側を急遽補強するようにしました

急遽型枠を組んでコンクリートを打つ準備

コンクリート屋さんに電話してミキサー車の手配

 

コンクリートを打って、

基礎ブロックを積んだ写真です

結構な長さです((+_+))

そして土台を伏せてから、

梁1本1本に柱を立たせて受けて行きます

土台は目立たないですが、

防蟻防腐塗料を塗っているからです。

 

そして、強い壁にするために

間に構造用合板を間に貼っていきます

 

本当は柱に直接貼りたいのですが・・・

 

デザインコンセプトが古民家なので、

新しい物も古民家に見えないといけないので

柱に堅い米松を付けて、

それに構造用合板を打ち付ける方法を取りました

これでも、全然強くなります!

 

さて、いきなりな事態を解決できたところで

 

次回はお風呂を作り始めます

よろしければ引き続きご覧ください!

 

「たきもと」では丹波市・丹波篠山市・三田市・福知山市を中心に兵庫県下、京都府などで

 

●古民家改修工事

●床の張替えや手すりなどの介護リフォーム

●一般的な水廻りリフォーム

(お風呂リフォームやキッチンリフォーム、洗面台、トイレなど)

●外構・ガーデニングリフォーム

(カーポート、コンクリート工事)

●屋根工事・雨戸樋工事・外壁改修工事

などのご相談をお受け致しております!

 

気兼ねなくご相談下さい!


一覧ページに戻る