古民家再生リフォーム 第2弾開始!丹波市編 【内装リフォーム 天井】

丹波市で取り組んでいる、

古民家再生リノベーション

 

古民家の弱点として、、、

電気の線を隠すところが無いんです!

基本的に壁がない!

柱だけの建築物ですから、、、

隠せなくて当たり前ですが

 

今回は余り見せたくないとの事なので

天井の下に天井を貼って、

そのスペースに配線を隠すことに

(この時点では、2階の床板は解体予定ではなかったのです・・・)

 

つまりこんな感じ

野縁で天井地を作り

そこに、杉板を貼って古民家の天井を

復活させようという作戦!

そう、施主さんが頑張って塗り切った杉板は

ここの為なんです

 

上が古い天井、下が新しい天井です。

いい感じに似ています。

この様に短い向きに一枚一枚寸法を合わせて貼って行きます。

その枚数たるや・・・

頑張れ!大工さん!って感じですね

大工さんが、この壮絶な作業をやり通した結果

見事な古民家の天井が復活しました!

 

次は、装飾として作ったガラスブロックまどを紹介します!

よろしければ引き続きご覧ください!

 

「たきもと」では丹波市・丹波篠山市・三田市・福知山市を中心に兵庫県下、京都府などで

 

●古民家改修工事

●床の張替えや手すりなどの介護リフォーム

●一般的な水廻りリフォーム

(お風呂リフォームやキッチンリフォーム、洗面台、トイレなど)

●外構・ガーデニングリフォーム

(カーポート、コンクリート工事)

●屋根工事・雨戸樋工事・外壁改修工事

などのご相談をお受け致しております!

 

気兼ねなくご相談下さい!


一覧ページに戻る