古民家再生リフォーム 第2弾開始!丹波市編 【内装リフォーム・渡り廊下】

丹波市で取り組んでいる、

古民家再生リノベーション

 

今回は渡り廊下の再生リフォームです。

 

多くの古民家には母屋にトイレがなく、

離れの様なトイレがあります。

懐かしい言い方をすると、

厠(かわや)ってやつです。

 

丹波市の古民家もこの造りなので、

厠まで続く渡り廊下を今回は作り直します。

 

まず、リフォーム前

いい感じに傷んでます(*‘∀‘)

 

まずは、既存の渡り廊下を解体して

ガタガタの足元を安定させるために

土間コンクリートを打設します

床の木下地組

以前は少し狭かった渡り廊下が十分な広さになりました

下に見えているパイプはトイレと手洗いの排水です

 

落下防止のため腰壁を付けるための木下地を組みます

防水シートもしっかりと

床には兵庫県産の無垢の杉板を採用しました

足触りが気持ちいい一押しの素材です!

木目がさいこうですね

腰壁の素材も兵庫県産の無垢の杉板です!

 

床と壁を塗装して完成

いい感じに仕上がりました!

 

外は焼き板を貼って古民家風に仕上げました

これも、いい雰囲気に出来上がりました!(^^)!

 

次回は、トイレの再生工事お伝えしますね

よろしければ引き続きご覧ください!

 

「たきもと」では丹波市・丹波篠山市・三田市・福知山市を中心に兵庫県下、京都府などで

 

●古民家改修工事

●床の張替えや手すりなどの介護リフォーム

●一般的な水廻りリフォーム

(お風呂リフォームやキッチンリフォーム、洗面台、トイレなど)

●外構・ガーデニングリフォーム

(カーポート、コンクリート工事)

●屋根工事・雨戸樋工事・外壁改修工事

などのご相談をお受け致しております!

 

気兼ねなくご相談下さい!

 


一覧ページに戻る