古民家再生リフォーム 第2弾開始!丹波市編 【内装リフォーム・無垢杉板フローリング】

丹波市で取り組んでいる、

古民家再生リノベーション

 

今回は「たきもと」がこだわっている、

無垢杉板フローリングです。

 

なぜ、こだわるのか・・・?

 

それは、気持ちいいからです!

 

杉フローリングの特色として

しかしデメリットも・・・

例えば・・・傷がつきやすい

これは、家族のレガシー(遺産)として

考えたらどうでしょう?

フロアの傷の数だけ、

家族の思い出があると思うんです

 

反ったり、継ぎ目が空いたりしてくる・・・

 

「たきもと」で採用している杉フロア材は

兵庫県産の杉をじっくり丁寧に製材所で乾燥させている為、

この弱点を極限まで抑えています。

一般に空いたり、反ったりする無垢の杉板は

高温で短時間に乾燥させる製造をされている物が多いようです。

 

では、床のリフォームを見てみましょう!

 

前のブログでも書いてますが・・・おさらいを兼ねて

 

まず、改修前の床下の状態

 

土間コン、基礎施工後

床木下地組(大引き・根太施工)

当然、断熱材を入れます

構造用合板捨て貼り

そして、ついに無垢杉フロア施工

今回は、古民家風にするため

施主様が塗装を頑張られました!

そして完成!

いい雰囲気ですね。

足触りも快適です!

 

次回は、薪ストーブの施工をお伝えしますね

よろしければ引き続きご覧ください!

 

「たきもと」では丹波市・丹波篠山市・三田市・福知山市を中心に兵庫県下、京都府などで

 

●古民家改修工事

●床の張替えや手すりなどの介護リフォーム

●一般的な水廻りリフォーム

(お風呂リフォームやキッチンリフォーム、洗面台、トイレなど)

●外構・ガーデニングリフォーム

(カーポート、コンクリート工事)

●屋根工事・雨戸樋工事・外壁改修工事

などのご相談をお受け致しております!

 

気兼ねなくご相談下さい!

 

 

 


一覧ページに戻る