「たきもと」の住まいに対する思い① 木への思い

今回は私が住まいに対して

日頃思う事を少し書きたいと思います。

 

これは、オジサンと呼ばれる年になった

私が思う事なので

年齢やライフスタイル、価値観など人によって

思いは千差万別なのですが・・・

 

自分で「たきもと」を始めて、

会社員時代とリフォームに対して変わったことは

 

素材にこだわるようになったことだと思います。

昔は、内装リフォームなどでは

新建材のフロアやクロスだけで納める事が多く

今のように、無垢の杉板などは余り使うことがありませんでした。

 

それでも、かっこいい素敵な空間はできますが

 

やはり、無垢の杉板のような温かみは得れないと思います。

 

「たきもと」でも、予算の都合などで、

新建材フロアを使うことがあります。

 

それがイケないとは思いませんが、

できる限り多くの人に

 

「無垢の木材の温かみ」

 

を味わって頂きたいと思います。

 

たきもとで床のリフォームにお勧めしている

「無垢の杉フロア」は

 

兵庫県産の杉を適切に丁寧に製材してあるので

一般的に言われる、

反りや痩せがほとんど起きないようになっています。

 

冬でも裸足で歩ける温かいフロア、

優しい空間を醸し出してくれる温かいフロア

そして、製材所さんの丁寧な仕事による、

 

心の温かさ。

 

無垢の杉の床材には、いっぱいの温かさがあります。

 

無理にお勧めは致しませんが、

いっぱい温かい杉のフロアを体感してみませんか?

 

「たきもと」では丹波市・丹波篠山市・三田市・福知山市を中心に兵庫県下、京都府などで

 

●古民家改修工事

●床の張替えや手すりなどの介護リフォーム

●一般的な水廻りリフォーム

(お風呂リフォームやキッチンリフォーム、洗面台、トイレなど)

●外構・ガーデニングリフォーム

(カーポート、コンクリート工事)

●屋根工事・雨戸樋工事・外壁改修工事

などのご相談をお受け致しております!

 

気兼ねなくご相談下さい!


一覧ページに戻る