丹波市 カラーベストの屋根、現場調査行ってきました 【屋根リフォーム】

丹波市のお客様から

「パントリーの中に雨漏りの跡があるねんけど・・・

見に来てくれへん?」

とのお電話を頂き屋根の現地調査に行ってきました。

 

確かに、パントリーの中に雨漏りの跡が・・・

普段気にしない所なので分からなかったとの事

 

雨漏りの跡のみを直すのなら

内装リフォームをそこだけして、

クロスの張替えとかすると奇麗になりますが・・・

 

問題は「なぜ、雨漏りしたの?」

ってことです!

そうじゃないと、、、

同じ気象状況になればまた雨漏りするからね・・・

 

という事で、屋根の調査に

 

昔に屋根の塗装工事をされたようですが

結構、痛みが目立ちますね!

 

このお客様の屋根の写真で、

屋根の注意点をご紹介したいと思います

 

これは、北側の下屋根と大屋根の写真です!

 

北側の屋根はこの様に黒く傷んでいることが多いですね。

これは、日照の関係で雪が長く滞在したり、

雨や朝露が乾きにくいのが原因です

 

まだ、この状態なら高圧洗浄して

屋根塗装リフォームで奇麗になります。

今回の雨漏りとは関係ないようです!

 

次は隅棟の写真です

今回一番雨漏りに関係していると思われる場所です

 

想定通り、雨漏りの原因がありました!

上の写真を見て下さい。

隅棟を固定している釘が1本欠落してますよね?

これは、台風などの強風で

隅棟を覆っている板金が浮いたことが

原因かと思われます

ここから、吹き降りの様な雨だと、

雨水が逆流し逆漏りしてしまうことがあります。

他の棟も調査すると釘が浮いているところが何カ所か見つかりました

このケースの屋根改修工事では、

火災保険や災害保険の対象となることをお伝えして

報告書と見積書をもって、

保険会社さんに相談して頂く事になりました

 

この様に、お客様が思いもよらないリフォームでも

火災保険や災害保険で賄えることがあります。

 

保険対象の可能性がある場合は、

お伝えしご相談して頂いています。

この情報もよく喜ばれるサービスだと僕は思っています。

 

そして、南側の屋根です

太陽光などの影響でクラックが多く発生しています。

最近のカラーベストはアスベストが入っていないからか

耐久性がアスベスト規制以前のカラーベストより

弱いような気がします。

 

今回はこの調査結果を考慮しながら、

最適な屋根のリフォームプランを

ご提案したいと思います!

 

通常の生活では気にしない屋根の上ですが

雨漏りが起きてからでは、大変なことになりますよね!

 

気になるお宅は

 

●無料で屋根調査、

●報告書の提出、

●最適なリフォームのご提案、

●お見積り

 

をさせて頂きますので

お気軽にお問合せ下さいね!

 

「たきもと」では丹波市・丹波篠山市・三田市・福知山市を中心に兵庫県下、京都府などで

 

●古民家改修工事

●床の張替えや手すりなどの介護リフォーム

●一般的な水廻りリフォーム

(お風呂リフォームやキッチンリフォーム、洗面台、トイレなど)

●外構・ガーデニングリフォーム

(カーポート、コンクリート工事)

●屋根工事・雨戸樋工事・外壁改修工事

などのご相談をお受け致しております!

 

気兼ねなくご相談下さい!


一覧ページに戻る